金色のシャツ

マリオ・ムスカリエッロの各ドレスシャツは全てハンド工程を用いています。
それらハンド工程を経て、体にフィットし、ストレスのない着心地が生まれます。

生地のカッティング・アイロン・縫製等の工程は、それぞれ専門のサルト(職人)が請け負っており、そのほとんどは、非常に技術と時間を要する手作業によります。この上なく繊細なファブリックは、一枚ごとにハンドカッティングされます。

各パーツは、ハンドメイドによる縫い目の強弱、曲線を多用した仕立てにより、美しいシルエットとまるで羽織るような軽い着心地を実現します。ハンド工程の箇所は次の通りです。

アームホール、ボタン付け、ショルダーライン、ボタンホール、カンヌキ、フロントボックスプリーツ、カフス、襟付け、ムーシェ。

Some of our selection below